堀江貴文「親は子がやりたいことをやらせよ」

学校教育は今こそバージョンアップが必要だ

「学び歴」をつけるには、何より行動力だ。いまどき新卒一括採用を守っている企業になど見切りをつけ、自分なりの学習方法に臨もう。「学び歴」を得るのは早いほうがいいけれど、年齢は関係ない。成人してからでもいいし、40代以降から学び直すのも結構だ。だいたい「学生でなければ学ばなくてもいい」「大人は勉強よりも仕事」という考え方がおかしい。それも子ども時代の学歴を重視しすぎた、学校教育の弊害の1つだ。

学校に縛られず、思うままに

「堀江さんは、いろんなことを学んでいて、すごいですね」と言われる。そうなのだろうか? たしかに、僕くらい多くの趣味を持ち、多岐にわたるビジネスを手がけ、あらゆることを「知りたがり」な人は、それほどいない。ほぼ連日、出張に出かけ、ホンダジェットで国内を飛び回る生活に、ついて来られる友人は数えるほどだ。

『将来の夢なんか、いま叶えろ。 ―堀江式・実践型教育革命―』(実務教育出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

けれど、独りではない。全力で没頭しつくせば、不要になった友人や恋人は去っていき、ちょうどいいタイミングで面白い人と新しく知り合える。

僕は愛嬌をふりまくタイプでもないので、友だちづくりは下手なほうだ。でも没頭しまくり、多動力をフルに回しているから、高いエネルギーに同調する面白い人たちとの出会いが途切れない。思えば学生時代の僕は、没頭していたつもりだけど、没頭が足りなかったのだろう。だから、孤独だった。

孤独を忘れるくらい没頭すると、結果的にお互いを高め合える友だちができて、孤独ではなくなる。これは、学生にも当てはまる法則だ。

みんな学校に縛られず、思うままに、行動してほしい。意義のある仲間との出会いと、豊かな「学び歴」を獲得するには、動きだすよりないのだ。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT