第1回 日本の経済学・経営学の研究力は高くない

世界大学ランキングでは、東大は30位

分野別の順位を見る

QS世界大学ランキングでは、分野別のランキングも公表されていて、各分野でどのランクにいるのかもわかります。分野は、次の五つに分かれています。

・芸術・人文(Arts & Humanities)
・社会科学・経営学(Social Sciences & Management)
・工学(Engineering & Technology)
・生命科学(Life Sciences & Medicine)
・自然科学(Natural Science)

 QS世界大学ランキングの”Methodology”(分析方法)によると、分野別ランキングは、各分野の研究者、卒業生の雇用主に対するアンケート、論文の被引用数をもとにしたランキングである、と書いてあります。つまり、総合順位の評価指標から学生一人当たりの教員数、外国人教員比率、留学生比率を抜いたものになっていて、総合順位より客観性や公平性はむしろ高いと言えるかもしれません。

 この分野別ランキングで東京大学の順位を見ると、こんな状況です。

・芸術・人文12位
・社会科学・経営学14位
・工学7位
・生命科学9位
・自然科学9位

 また総合順位35位で日本2位である京都大学は、次のような状況です。

・芸術・人文27位
・社会科学・経営学33位
・工学20位
・生命科学22位
・自然科学14位

次ページ理系に比べて文系の評価は低い?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。