第1回 日本の経済学・経営学の研究力は高くない

世界大学ランキングでは、東大は30位

QS世界大学ランキングでも東大は30位

一方、タイムズ社と分かれたQSが毎年9月に公表している、こちらもよく知られている「QS世界大学ランキング」があります。
QS World University Rankings;
http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings

 こちらは従来からの指標をそのまま使っていて、評価指標は各国研究者間の相互評価(40%)、学生就職先の評価(10%)、学生一人当たりの教員数(20%)、教員一人あたり論文引用数(20%)、外国人教員比率(5%)、留学生比率(5%)となっています。

 「THE 世界大学ランキング」は「QS世界大学ランキング」から卒業生の雇用主からの評価を止め、代わりに産業界からの資金など資金面を評価に組み入れたほか、外国人教員比率と留学生比率、研究者間の相互評価の割合を低くし、Ph.D.取得学生数、Ph.D.取得数/学士号取得数比、教員1人当たりのPh.D.取得学生数、等の博士教育に関わる数字を評価に組み入れています。

 大雑把に言えば、「THE 世界大学ランキング」は研究者や卒業生の雇用者からの評価、といった主観的な指標を減らし、絶対数でわかる指標の割合を増やしたことになります。

 「QS世界大学ランキング」の2012年ランキングでは、MIT(マサチューセッツ工科大学)が論文引用数と学生一人当たりの教員数の上昇により総合1位の座に輝いています。2位にケンブリッジ大学、3位にハーバード大学と英米の大学が続き、英米以外ではやはりスイス連邦工科大学チューリッヒ校が13位に登場し、東京大学は30位となっています。ただしこちらのランキングでは、香港大学(23位)、国立シンガポール大学(25位)に次ぐ、アジア3位の位置づけです。

次ページ大学ランキングを見る際の注意点
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。