夏の定番アイテムの見落としがちな洗濯方法

白スニーカーは事前準備で洗い上がりに差

2:においの応急処置には布製品用除菌・消臭スプレーを
(写真:Domani)

イヤなにおいの原因は、主に菌の増殖。スニーカーをぬいだ後、内側に布製品用の「除菌・消臭スプレー」を噴霧して、においを抑えましょう。

夏アイテムの洗濯方法 3:子どもの夏服

外で元気いっぱい遊んで帰ってきた子どもの服は、汗や泥汚れなど気になるところがたくさん。そんな夏の子ども服を洗うときには、しっかり汚れを落とすこと、除菌・抗菌することを意識するのがポイントです。

子どもの夏服の洗濯方法

1:なるべく早く洗濯して菌の増殖をおさえる

学校や園から持ち帰ってきた汚れたり濡れたりしている衣類は、すぐに取り出してなるべく早く洗濯するのが理想。とはいえ忙しくて手がまわらないときや、次の日に洗濯したいときには、菌が増殖しないように洗濯物を袋から取り出し、 通気性のよいかごに入れるなどして湿気がこもらないようにすると◎。さらに衣類・布製品用の「除菌・消臭スプレー」をしておくのもおすすめです。

2:頑固な汚れは前処理を

食べこぼしや泥汚れなどがついている場合は、液体の「酸素系漂白剤」や液体洗剤を塗布してから洗濯機に入れます。

【ポイント 1】

洗濯するときは、しっかり汚れを落とすことが大切。そのためには、1回の洗濯物の量は洗濯機容量の7割くらいにおさえて詰め込みすぎないようにしましょう。

(写真:Domani)
次ページ洗濯物が多いときは「パラソルハンガー」もおすすめ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT