デキる大人が実践している「あえて夜やる習慣」

成功するためには「朝活」だけでは不十分だった

行き詰まっている課題、問題の解決策が生まれることもあります。あまり長い時間の入浴はオススメできませんが、新しい未来や前向きな戦略を生み出すのに有効な時間です。

朝は脳の働きが活発で集中力も高まるため、勉強は朝にしたほうがいいといわれます(睡眠不足の朝はもちろんNG)。

しかし、結果を出し続けている人たちの中には、読書はあえて夜の時間に行う人が少なくありません。それには、大きく3つの理由があります。

腰を落ち着けて本を読むべき理由

まず、脳は夜、睡眠をとっている間に、その日に取り入れた情報を整理し、必要なものを確実に定着させます。つまり、夜に集中して読むことで記憶に残りやすくなるというわけです。

次に、本には心を癒したり、ストレスを軽減したりする働きがあるため、夜に本を読むことでその日にたまった負荷を外し、ぐっすり眠ることできるようになるのです(本の種類は選ぶ必要あり)。

『結果を出し続ける人が夜やること』(あさ出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

良質な睡眠は良質なパフォーマンスの基礎であり、記憶の定着にも欠かせません。何が何でも手に入れたい代物を、本は提供してくれるのです。

そして何より、心身ともにオフモードになった状態で本を読むことで、よりしっかりその内容を味わうことができます。せわしなく本を読んでいると、だいたいの流れは頭に入っても、紡がれている言葉の意味合いを味わい、その行間を読むところまでなかなかできません。

本には、何かを成し遂げた人が経験したこと、学んだことが詰まっています。夜という時間に、リラックスした状態で腰を落ち着けて読むことで、ただのノウハウを知りうるだけでなく、人生の叡智を手に入れることができるのです。実際、結果を出している人ほど、本を活用し、人生を好転させています。

ほかにも、夜だからできること、夜にやるから効果が高まることはたくさんあります。

夜は、よりよい明日、そして未来を導くための準備の時間でもあり、心も身体もしっかり休ませる時間でもあります。また、人と人との付き合いを深めやすい時間でもあります。

さっそく今夜から「夜時間」を活用してください。夜時間を活用するからこそ、明日が充実したものになり、その積み重ねで人生は形成されていくのです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT