スラックスをハンガーから落とさない為のコツ

2つ折りにしてズリ落ちてしまっている人へ

ハンガーにかけていたパンツがズルッと滑り落ちてイライラ……(イラスト:LEON編集部)
ジャケットと一緒にパンツをハンガーにかけていて、ズルッと滑り落ちて、イラッとした経験は誰にでもあるはず。実は、そんなストレスを回避するハンガーの使い方があるって知ってました?

パンツが落ちない正しいハンガーの使い方とは?

よもやスラックスを平置き収納している人はいないでしょう。スラックス収納におけるポイントは、いうまでもなくシワをつけないこと。そのためには、重さがあるウエスト側を下にして、ハンガーに掛けるのが正解です。

本記事はLEON.JPの提供記事です

とはいえ、パンツハンガーやクリップやストッパー付きのハンガーなら問題ないのですが、棒があるだけの普通のハンガーに2つ折りしてかけた時、ズリ落ちてしまうことってありますよね。穿こうと思ってハンガー取り出したらジャケットしかかかってなくて、パンツを探してたらクローゼットの下に落ちていたみたいな、ね。

そんなパンツ難民を経験したことのある方、実は、正しいハンガーの使い方があるんです。ぜひ覚えておいてくださいまし。

収納時のひと手間を惜しまず!(LEON編集部)

やり方は至って簡単。イラストを見てもらえればすぐにおわかりかと。まず、片方の裾を棒にひっかけて、その後反対側の裾を覆いかぶせるようにかけるだけ。

この方法なら、生地同士に摩擦が生まれ、ずり落ちることがないんです。ウエスト側をより下位置にすることができるので、穿きジワもより伸ばすことができます。さらに、ウエストや裾が空気に触れやすく湿気の発散性にも優れているんです。

バーによって挟み込むタイプのスラックス用ハンガーもありますが、それを使う際にもこの方法がおすすめ。なぜなら、折りシワも左右同方向になるため、偏ったクセがつかないからです。だから、スチームやアイロンがあるとは限らない出張時の畳み方としても適していますよ。

パンツはメンズファッションの要。とくにビジネススーツ、はたまたジャケパンにおいても、シワシワのスラックスはもはやマナー違反です。収納時のひと手間を惜しまないようにしましょうね。

(文:安岡 正文)
 

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT