アマゾンでプロが発見、「優秀」な家事道具7選

風呂の掃除や洗濯などに活躍必至のアイテム

家事のプロが、7つの有能なアイテムをピックアップ(撮影:今井康一)
当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

毎日のように使う掃除・洗濯用品に、見た目の華やかさなど必要ナシ! ここでは、部屋の場所別に地味ながらも高い性能を発揮してくれる7つの有能なアイテムをピックアップ。家事のプロ・高橋ゆきさんがそれぞれの実力を見極めます!

拭き掃除を1本でこなすフロアモップ

スリーエム スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-F1J 実売価格1138円

から拭きと水拭きの両方に対応するファイバークロスを備えたモップ。これ一本で、フローリングやクッションフロアなどの床清掃が楽に行えます。クロスが汚れたら、中性洗剤で何度でも洗って使用できるため経済的です。

次ページ床にこびりついた汚れを落とせる理由
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT