コロナ対策は「予防徹底は不可能」が前提だ

弱者に負担を押しつける「分離型自粛緩和論」

一見、名案のように思えますが……。

どこが間違っているかは明白でしょう。

コロナ弱者と、そうでない人々の分離が達成できると決めてかかっていることです。

わが国のコロナ弱者には、皆「巣ごもり」に徹するだけの余裕があるのか?

同居している家族が感染予防を徹底するというのは本当か?

独り暮らしの場合は、「家族」が「ヘルパーや訪問看護、介護に関わる者」に変わるだけの話。

この点がクリアされないかぎり、分離型自粛緩和論はコロナ弱者に負担を押しつけるだけの結果に終わります。

予防措置と同様、コロナ弱者の隔離も徹底できない

「ひとつの巨大な身体」である以上、ボディ・ポリティックには文字どおりの「一体性」が備わっている。

都合に応じて、適宜分離できるように構えるのは、頭でっかちの観念論にすぎません。

これが2番目の原則。

予防措置と同様、コロナ弱者の隔離も徹底できないことを前提にしなければならないのです。

諸外国でも、例えばスウェーデンは分離型の対策を取りました。

が、結果はどうなったか?

ここから先は、締めくくりとなる次回でお話ししましょう。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • iPhoneの裏技
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT