余る原油と足りないマスク「両極端」が示す警鐘 政府による正しい判断に基づいた介入が必要

印刷
A
A

また、マスク増産計画を作る前に、丁寧な説明をして、パニック需要を抑える必要もあります。

マスク生産がなぜ進まないか、どうすれば事態が改善するかを、国民に説明することが重要です。あるいは、マスクが感染防止にどの程度必要かを説明する必要があります。

マスク2枚は、実用的でもなく、安心材料にもなりません。これを全世帯に配るために使われる労働力は、無駄としか言いようがありません。

五輪の準備に貴重な資源と労働力が使われていないか?

政府のコントロールがきく分野でも、資源の浪費が行われています。

それは、オリンピックです。

2021年7月のオリンピックを事業とみなし、その先物市場を作れば、価格は、間違いなくマイナスになるでしょう。

先物価格がマイナスになった原油の生産と同じ状況になっているのです。

いま、オリンピックの準備に、貴重な資源と労働力が投入されています。

これを、医療など緊急に必要な分野に振り向けることができないものでしょうか?

オリンピック関連施設、イベント施設などの緊急利用ができないでしょうか?

医療だけでなく、災害時の避難所の用意も必要です。

これは、特措法で可能なはずです。

これら以外にも、官庁への不要不急の規制や届け出などのために割かれている人員は、コロナ対処のために投入されるといった判断が求められると言えそうです。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT