多くの男性が勘違いする「清潔感」の本当の意味

「風呂に入れば清潔」の発想は一度捨てよう

ビジネスパーソンにとって「清潔感」は大切な要素の1つです。清潔感を出すためのポイントを紹介していきます(写真:ABC/PIXTA)

仕事ができるビジネスパーソンの条件として「外見が重要」なことは広く知られるようになってきました。最大のキーポイントは「清潔感」。これを正しく理解し身に付けることが、ますます重要になっています。

世間が求める「清潔感」の正体とは

それにしても「清潔感」というこの言葉。具体的に何、と言われて答えられるでしょうか。医学的な清潔の概念とはまったく違い、毎日お風呂に入っていても清潔感は手に入りません。

では、清潔感とは何か? 女性を対象としたアンケートを見てみると、

「肌、臭い、体型、髪の毛、服装、持ち物、行動」

だいたいこれらの項目が重視されています。

このうち、目指す方向がわかりやすいのは、「肌」と「臭い」。肌は若々しく美しいのがよく、不快な臭いはないほうがいいと感じる方が多いでしょう。それに比べると、「髪」「体型」などは好みの差が出やすく、少し複雑です。しかし「清潔感」という意味合いにおいては、目指すべき方向性はある程度決まってきます。

「清潔感」とはすなわち「好感」とも言えます。万人に好感を持たれるというのは、いいと感じる人数の割合が多いということ。万人ウケこそが「清潔感」といっても過言でないでしょう。

例えば、髪型は短髪で整っていること、体型はやや筋肉質で引き締まっているのが理想的です。服装、持ち物、行動についても、どうすれば万人にうけるかを基準に考えれば、自ずと答えは出てきます。ヒゲ、鼻毛、整っていない眉毛、タバコ、長い頭髪、雑な話し方、無礼な態度、汚い食べ方などは、清潔感の減点項目としてよく挙げられています。

もちろん、すべてを完璧に満たす必要はありません。清潔感をどのくらい感じさせられるかは「総合評価」になります。

例えば、肌がとても美しく、服装や行動なども好感度高くセンスがよければ、長めの髪とヒゲでも、かえって魅力的に映るケースもあります。逆に、際立ってプラスとなるような項目がなければ、マイナスポイントは少なくなるように心がけるのが無難です。

次ページ男性がやりがちなミス
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT