米国陸連が東京五輪延期を要請、米水泳連盟も

「このまま前に進むことは最善策ではない」

米国陸上競技連盟(USATF)は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪の延期を要請した。写真は2月14日、ニューメキシコ州アルバカーキで撮影(2020年 Kirby Lee-USA TODAY Sports)

[21日 ロイター] - 米国陸上競技連盟(USATF)は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪の延期を要請した。

USATFは米国のオリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)のサラ・ハーシュランド最高経営責任者(CEO)に対し、延期を求める書簡を送ったという。

同連盟のマックス・シーゲルCEOは「ほかのアスリートやスポーツ連盟などのスケジュールを考慮して、延期した五輪の日程を改めて組むことの難しさは理解している」としながらも、「現在の世界情勢の中、このまま前に進むことはアスリートたちにとって最善策ではない」と述べた。

米水泳連盟も東京五輪の延期を要請している。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT