「弱さの情報公開」が大事だ--『男おひとりさま道』を書いた上野千鶴子氏(東京大学大学院人文社会系研究科教授)に聞く

「弱さの情報公開」が大事だ--『男おひとりさま道』を書いた上野千鶴子氏(東京大学大学院人文社会系研究科教授)に聞く

「老後は丈夫でぽっくり、それも妻より先に」が理想とされる。だが、「想定外」が多いようだ。『おひとりさまの老後』でベストセラーをものしたジェンダー研究が専門の社会学者が、男性版の「老後をひとりで生き、死ぬ知恵」を指南する。

--身につまされるところがあります。

身につまされるということは、思いあたるところがあるということ。それはよかった。私は男ではないから、読者から見当違いだよと言われるのではないかと不安だった。男性に対する観察が間違っていなかったということで、ありがたい。

--骨子は人生の「下り坂」での生き方を学ぶ、ですね。

生き方は、学習と経験だと思う。何歳からでも学べば身に付く。

生き方や暮らし方は生活習慣であり、生活習慣というのは、関西風に言えば、クセのもん。クセは変えられる。生活習慣病にかかった人たちは生活習慣を変えて直そうとする。それと同じで、生き方や暮らし方も学習と経験で変えられる。

--「下り坂」に入る前、いつがピークと認識したらいいのでしょう。

ピークはその最中にはそれとわからない。振り返ってはじめてあれがピークだったのかというようなもの。ピークは、何かに夢中で充実していて、社会的にも家庭的にも手ごたえがあるとき。そうであれば、人生のピークは意外に早く来て早く終わるもののようだ。

ピークではなくても、年をとったいまがいちばん幸せ、ラクだという女性はたくさんいるが、男性の多くはそうではないらしい。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT