折れそうな心の鍛え方 日垣隆著

折れそうな心の鍛え方 日垣隆著

ストレスフルな現代社会では、誰もが「うつ」状態にならないとは限らない。

作家・ジャーナリストである著者は、医者にかからずにうつを克服したことがある。本書はその時の経験を元に、素人がうつにならない、なっても克服するための自己流の方法を披瀝している。あくまでも日常的な落ち込みの延長線上にあるうつ状態に対処するもので、医学的な鬱病以前の話ではある。

最もよい予防法は、栄養をとり、日々体を鍛えておくこと。不幸にもうつになった場合は薬に頼るのもいいが、病が軽く済むか重く済むかは、日ごろの生活で培われた自己免疫力がものをいう。

そのための具体的方法50を紹介している。

幻冬舎新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • おとなたちには、わからない
  • コロナショック、企業の針路
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。