折れそうな心の鍛え方 日垣隆著

折れそうな心の鍛え方 日垣隆著

ストレスフルな現代社会では、誰もが「うつ」状態にならないとは限らない。

作家・ジャーナリストである著者は、医者にかからずにうつを克服したことがある。本書はその時の経験を元に、素人がうつにならない、なっても克服するための自己流の方法を披瀝している。あくまでも日常的な落ち込みの延長線上にあるうつ状態に対処するもので、医学的な鬱病以前の話ではある。

最もよい予防法は、栄養をとり、日々体を鍛えておくこと。不幸にもうつになった場合は薬に頼るのもいいが、病が軽く済むか重く済むかは、日ごろの生活で培われた自己免疫力がものをいう。

そのための具体的方法50を紹介している。

幻冬舎新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 地方創生のリアル
  • ワインの常識10
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 草食投資隊をフォローせよ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。