「兄と弟」で英語の勉強法を変えるべき深い理由

効率的に勉強させたい親が知るべき事実

もちろん、幼児期の教育は耳からの学習が基本ですが、男子の場合には視覚刺激を合わせて積極的に取り入れることで、理解を促すことができます。また、女子は言語自体に敏感なので、早い段階から文字の刺激を入れてあげると、スムーズに読む段階に進めることができます。

長男長女(長子)に合う学習法は?

また、兄弟姉妹のどの位置にいるかによっても、適切な学習方法は変わります。

「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだからしっかりしなさい」──長男長女(長子)は母親からこんなことを言われます。

『10万組の親子が学んだ 子どもの英語「超効率」勉強法』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

彼らからすれば、好きこのんでお兄ちゃんやお姉ちゃんになったわけではないので、そう言われても、迷惑千万です。しかし、下に赤ちゃんができたのですから、仕方がありません。我慢することを覚えます。

我慢というのは自然と湧いてきた衝動をぐっと抑え込むことです。これを繰り返すことで、「これはしてはいけない」と学習します。日々それを体験していると、幼児期特有の無邪気さが消えていきます。直感的に行動すると怒られるので、論理的に物事を考えるようになるのです。

このような子たちは精神的な成長が早いので、音声という実体の見えない耳からの入力よりも、しっかり目に見えるもの、とくに文字を合わせた学習を好む傾向にあります。音声を無邪気にまねたりするよりも、プリント学習などを好みます。

反対に末っ子はいつまでも赤ちゃん扱いされるので、自らを抑制する必要に迫られることが少なく、のびのびと育つ確率が高いのです。

以上を総合すれば、長男長女(長子)、とくに上の女の子たちは暗唱など音声の学習が苦手で、逆に文字を取り入れた学習やプリントなどが効果的です。

一方の末っ子、とくに男子は音声を丸暗記させる暗唱が得意な一方、プリント学習などがなかなか進まない傾向にあります。

このような、それぞれの特性を考慮したうえで、子どものタイプに合った学習法を考えてあげたいものです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 財新
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT