現代自動車、バッテリー式EVを2016年発売へ

日産自動車や、独BMWを追撃

3月11日、韓国の現代自動車は、同社初となるバッテリー式電気自動車を2016年に発売する計画を明らかにした。写真は同社ロゴ。2012年1月撮影(2014年 ロイター/Fadi Al-Assaad)

[華城(韓国) 11日 ロイター] -韓国の現代自動車<005380.KS>は11日、同社初となるバッテリー式電気自動車(EV)を2016年に発売する計画を明らかにした。

同社は、独BMWや日産自動車<7201.T>が先行するEV市場で巻き返しを図っている。

現代自動車は米国などでの排出ガス規制の厳格化に対応する次世代自動車として水素燃料電池車の開発に力を入れてきた。一方、子会社の起亜自動車<000270.KS>はバッテリー式EVの開発に専念してきた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT