新駅舎に移転「銀座線渋谷駅」は便利になったか

改札2カ所、乗り換えの動線はシンプルに

ホーム階に着くと、その変貌ぶりに驚かされる。ホームの全長は102m。そこに緩やかに湾曲する45本の“M型鋼”が等間隔に並び、柱のない広々としたホーム空間を支える屋根を形作っている。

これによってホーム幅を6mから12mの2倍に拡幅し、ホームと線路の配置も、乗車・降車用に分かれた相対式から、線路を挟んだ「島式」に変更する空間を確保した。線路とホームを含めた駅の全幅は23~28m、ホーム床から天井までの高さは7.2~9mだ。

この骨組みも白色で統一されており、白いホームの両側をオレンジ色の列車が行き交う。今は仮設床のためホーム上のノンスリップ合板はグレーだが、今後も7月の五輪開催に向けて工事が進み、ホームドアを設置するとともに真っ白な床面へと変わる。今は上空にあるケーブルラックも床下に移設される。

コンセプトは「近未来的な駅」

新駅舎全体を貫く考え方について、建築を担当した工務部の三丸力所長は「近未来的な駅を造ること」と語った。同社のデザインコンセプトでは、これを「フューチャーシティ」と表現するが、とにかく緩やかな曲線が連なる様子は、巨大な生物の体内にいるような気にもさせる、不思議な雰囲気を生み出している。

次ページ屋根があっても外から電車は見える
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT