ロシアルーブル、対ドルで過去最安値

ウクライナ情勢緊迫化で通貨安加速

3月3日、序盤のロシア金融市場では、ロシアの通貨ルーブルが対ドルで2.5%安の36.5ルーブルと、過去最安値を記録した。モスクワで2月撮影(2014年 ロイター/Maxim Shemetov)

[モスクワ 3日 ロイター] - 3日序盤のロシア金融市場では、ロシアの通貨ルーブルが対ドルで2.5%安の36.5ルーブルと、過去最安値を記録した。

ルーブル建てのMICEX株価指数<.MCX>は5%下落。

ロシアがウクライナへの軍事介入に傾いたことで、ウクライナ情勢の緊迫の度合いが一気に増している。市場では、ロシアの金融市場は大幅安になると見込まれていた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 埼玉のナゾ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
いま知っておきたい<br>天皇と日本史

「後醍醐天皇は超独裁者にして一流文化人」「光格天皇が朝廷の権威を高めたから維新が起きた」「昭和天皇は戦争指導に熱心だった」。有力学者による歴代天皇の研究で歴史を振り返りつつ、現代の天皇・皇室像を考える。