米下院委、トランプ大統領弾劾訴追案を可決

本会議で採決可決なら上院で弾劾裁判開始へ

12月13日、米下院司法委員会はトランプ大統領弾劾訴追案を巡る採決を実施し、権力乱用と議会妨害の弾劾条項を賛成多数で可決した。写真は同日、ホワイトハウスで記者団に語るトランプ大統領(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米下院司法委員会は13日、トランプ大統領弾劾訴追案を巡る採決を実施し、権力乱用と議会妨害の弾劾条項を賛成多数で可決した。

同案は来週にも野党民主党が多数を占める下院本会議で採決に掛けられ、可決される公算が大きい。その後、数週間以内に上院で弾劾裁判が開始される見通し。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • 令和の新教養
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT