「不倫夫の自殺」で1000万円請求された妻の告白 事故物件化した賃貸にのしかかった賠償義務

拡大
縮小

直ちに救急車が呼ばれ、病院に搬送された。マンションの周りには救急車とパトカーが停まり、ちょっとした騒ぎになってしまった。その様子は、近所に住む大家も見ていた。

「部屋が事故物件になってしまったのではないか?」と危惧した大家は不動産会社に電話を入れた。

そして不動産会社から、自宅に待機していたぺるみさんに電話がかかってきた。

(漫画:『自殺遺族になっちゃった!!』(竹書房)より)

あれよあれよという間に事故物件決定

「不動産会社からは『もし事故物件にしてしまった場合、損害賠償とその他で、1000万円払っていただきます』と言われました。まだ自宅で亡くなったとは確定していませんでしたが、パトカーや救急車が来ているのを見て決めつけてきたようです」

病院に運ばれた際の夫の生死は微妙なところだったのだが、とにかく死体検案書には「自宅で首を吊って死んだ」と書かれてしまった。

「それで事故物件が決定してしまいました。反論したいこともあったのですが、それには時間もお金もかかる裁判が必要でした。

泣く泣く受け入れるしかありませんでした。あとは1000万円から値段を下げるしかありません」

大家はいくら請求しても構わない。

ただ、それでも1000万円という額はかなり高額だと言う。

次ページ1000万円の内訳は…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT