なぜこの店で買ってしまうのか[新版] パコ・アンダーヒル著/鈴木主税他訳

なぜこの店で買ってしまうのか[新版] パコ・アンダーヒル著/鈴木主税他訳

H&Mなどが安くて使い捨てできるような衣服を開発したのはなぜか。生産者の顔が見える農産物がブームになっているのはどうしてか。女性が住宅を所有することで何が変わるか。ネットとケータイの一体化はリアル店舗にどういう影響を及ぼしているか--。

アメリカにおけるこうした先端の動きに関心がある人に、ぜひ一読を勧めたい。毎年数千の店舗にて行われる徹底したフィールドワークに基づく分析が、ショッピング事情における今とこれからを示唆してくれる。

真骨頂は「いまや家庭において男性は風変わりなペットになりつつある」というご神託だ。大きな変化は女性の先導によってもたらされ、それに気づかない小売店は時代に取り残され、ブランド忠誠心も最後の買い物の余韻が残っている間だけになっているという。

スターバックスやGapなどを著名ブランドに押し上げた著者が、変化するショッピング環境を踏まえて改稿した新版。

ハヤカワ新書juice 1470円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラマな日常、日常にドラマ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT