しきたりに縛られない今ドキの「結婚式」事情

結婚式の名のもとにできる事の幅が広がる

現在の結婚式のトレンドとは?(写真:kyopro/PIXTA)

令和元年、そして、来る2020年――。人々の生活や、生き方、価値観の多様化が、実感として捉えられることができるようになった新しい時代において、これまでの時代が作ってきた結婚式の役割はどのように変化するのでしょうか。

10年タームでトレンドを捉えることができる

皆さんが、最後に結婚式に出席されたのはいつで、それはどんな結婚式でしたか? 読者の年代によって、この質問の答えは意外とばらつくのではないでしょうか。数年出席していない方にとって、「結婚式」のイメージはどのようなものでしょうか。考えられている結婚式のイメージと、現在の結婚式の内容は少し違ってきているかもしれません。

結婚式は性質上、洋服やバッグなどのようにトレンドの移り変わりが激しい領域ではありませんが、時代と世代による価値観の変化を受けて、少しずつ小さな変化を重ねています。前年と比較するだけではその変化を色濃く捉えることは難しいのですが、おおよそ10年単位で比較すると、移り変わりが見えてきます。

例えば1980年代。経済成長から好景気の影響を受けて、豪華な見た目が印象的な「派手婚」が一般的になりました。そして、バブルの終焉を迎えた1990年代には、派手なことを避け、2人の納得感を重視する「地味婚」と称されるスタイルも選択肢として生まれてきました。

続く2000年代はインターネットの普及により日本でも広く知られるようになった海外のウエディングのような一軒家貸し切りスタイルのゲストハウスが全国各地に次々オープンし、2人のオリジナリティーを表現できる「アットホーム婚」がトレンドになりました。

そして、2010年代は、東日本大震災の影響や、多様な価値観の広がりにより、結婚式の「見た目」のスタイルだけではなく、式のプログラムや内容から、ゲストに感謝を伝え、参列者との絆を確かめあうことを重視した「つながり婚」が広がってきました。

次ページこれからは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT