「肩こり・腰痛」がつらい人に教えたい3つの動き

人気ストレッチトレーナーの極意

お尻疲れを心地よく解消するストレッチ

座りっぱなしのデスクワーカーにとって絶対伸ばしてほしい筋肉がこの「大臀筋(だいでんきん)」。

それは、どうしてか? なぜなら、座り続けることでお尻の筋肉が圧迫されてどうしても硬くなってしまうから。しかも、この筋肉は普段から重力を受けている体の姿勢を保っている筋肉である「抗重力筋」の1つ。座っていても立っていても、相当酷使しているんですね。

なので、この筋肉が硬くなると、そもそも「立つ」という動きがしにくくなるうえ、股関節を覆っているので「歩く」「走る」「イスから立ち上がる」こともしにくくなります。股関節まわりが硬くなると腰の骨(腰椎)にも負担がかかって腰痛の原因にも。毎日の仕事中に必ず伸ばしてほしい筋肉です。

ストレッチのやり方
1. イスに座って、足首をヒザの上にのせます。
2. 顔は正面に向けたまま、上半身を前に倒していくと自然とお尻が伸びていきます。左右20秒×3セット行いましょう。

ストレッチは3日坊主でもオッケー

実際にストレッチをやってみていかがだったでしょうか。ツイッターをはじめとして「とても効果があった」というものを厳選してみました。実践してみて、生活のクオリティーが少しでも上がれば幸いです。

『生活の質が感動的に上がる なぁさんの1分極伸びストレッチ』(書影をクリックするとアマゾンのサイトへジャンプします)

専門家の僕がいうのもなんですが、ストレッチは三日坊主でもオッケーです。多くのお客様を今まで見てきましたが、「頑張るぞ!」と初めに意気込む人ほど、継続しないということが経験的によくわかっています。ですので、僕としては、毎日「頑張って」ストレッチしなさいとは言いません。とにかくつらくなったときだけでもいいし、テレビを見ているときだけでもいいです。

毎日することが難しければ1週間に1回まとめて1時間くらい使ってストレッチしてもいいし、とにかく変に意気込んで、ストレッチするのが憂鬱になって、やめてしまうことがないようにしてくださればうれしいです。普段の仕事やプライベートでの遊びなどで、なかなかまとまった時間が取れないと思います。だからこそ気が向いたときやちょっと疲れたときに、1分間だけでも緩くストレッチしてみてください。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 内田衛の日々是投資
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスマンのための<br>世界史&宗教

世界を深く知るには、歴史と宗教の知識が不可欠です。複雑化するビジネスの羅針盤を、よりすぐりの専門家が伝授します。「四大文明」という概念は否定されているなどの新常識、3大宗教の基本、世界史ベストブックスの超解説などが満載です。