「女性部長」が多い企業はどこか?

2014年版「女性部長ランキング」トップ50

さらに、業種ごとの対象社数、女性部長比率の平均値、男女別の合計部長数も集計してみた。すると全社の合計人数は男性部長数11万8402人に対して女性部長数はわずか2225人。対象企業はCSRやダイバーシティなどに積極的と考えられるが、マネジメント層での女性活用はほとんど進んでいない。

全体の平均は1.99%と50人に1人である2%さえも下回り、女性部長ゼロの会社も少なくない。このように管理職における男女格差は大きいのが現状だ。

社数が10社以上の業種で、最も比率が高いのはサービス業の6.85%(対象64社)。保険業5.10%(同13社)、小売業4.37%(同71社)などが続く。一方で低い業種は鉄鋼0.06%(同12社)、非鉄金属0.24%(同12社)、陸運業0.26%(同14社)、建設業0.32%(同49社)など。女性比率が高い業種でも10人に1人に届かず、低い業種では1万人に1人といったところもある。

次ページ女性部長が多い会社は、儲かっている!?
の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT