つまらなさ気絶レベル!「酔った上司」の自慢話

リアルすぎる!「会社の飲み会」あるある図鑑

先ほど、無理して参加する必要はないと言いましたが、避けられない飲み会というものがあると思います。そして、お酒が進むと飛び出しやすいのが自慢話です。

僕は以前、上司の自慢話が2時間続き、軽く意識を失った経験があります。

とくに後輩への自慢話は要注意。同期や先輩なら「自慢かよ」とツッコミを入れてもらえますが、後輩は気を遣って何も言えません。

そのためロボットのように「すごいですね」「へー」しか言わなくなってしまい、楽しい飲み会のはずが地獄のガマン大会になってしまうのです。

飲み会で仲良くなるといいますが、同時に嫌われることもあるということを頭に入れておくといいかもしれません。

そもそもフライデーがプレミアムだったことがない

次ページ今日こそは早く帰ろうと思った矢先に…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ニッポンの出産は安心・安全なのか
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頂上決戦!ユニクロvs. ZARA<br>ファストファッション新時代

「フォーエバー21」が経営破綻し「H&M」も販売不振。世界のアパレル市場をリードするのは、首位を独走する「ZARA」と、猛追する「ユニクロ」となった。両社に加え、新興勢力の「ワークマン」「デカトロン」も含めた勝ち残り合戦を追う。