つまらなさ気絶レベル!「酔った上司」の自慢話

リアルすぎる!「会社の飲み会」あるある図鑑

はじめに言っておきます。この世に「無礼講」という言葉は存在しません。

昔、お酒に酔った同僚が上司の前で下品な一発ギャグを披露し怒らせてしまったのか、翌日謝罪に行くところを目にしたことがあります。これは会社のイベントを息抜きのお遊びと勘違いしてしまった結果が招いた事件でした。

たとえ業務時間外のイベントであっても、「会社の」イベントである飲み会やバーベキューで気を抜いてはいけません。一歩間違えれば、僕の同僚のように謝罪必須の事件になってしまいます。

そもそも飲み会には行きたくない、という人は正直に断りましょう。無理して飲み会に参加する必要はありません。ノリの悪いやつだと思われる可能性はありますが、「ダメ、絶対参加だから」と言ってくる人はいないでしょう。

酔った人の自慢話がはてしなくつまらない

次ページ逃れられない飲み会での悲惨なあるある
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
株式投資・ビジネスで勝つ<br>決算書&ファイナンス

この1冊で企業財務がぐっと身近に。PL、BS、CSの基本から、キーワードで読み解く業界分析、買収価格算出などの応用まで、厳選30のノウハウを丁寧に解説。業績絶好調企業に加え、会計と実態の差を補う疑似資産、会計利益先行率のランキングも。