ネットニュースに「動画の時代」がなお来ない訳

5Gで速度が圧倒的に上がるのは本質じゃない

ワンメディア株式会社の代表取締役社長・明石ガクトさん(写真:news HACK by Yahoo!ニュース)
テレビ局や新聞社も、ネットでの動画対応を積極的に進めている昨今。2020年サービス開始予定の第5世代移動通信システム(以下、5G)によって、ネット回線の高速化が加速すれば、動画コンテンツはますます身近なものになっていくでしょう。
今後、現在テキストで展開されているネットニュースもまた、動画にシフトしていくことになるのでしょうか? 5Gの本質とこれからのネットコンテンツの変化について、さまざまなジャンルの動画コンテンツ制作・配信を手掛けるワンメディア株式会社の代表取締役社長・明石ガクトさんに話を聞いてきました。

テレビ業界が期待した「動画の時代」はなぜ来ない?

――スマホで動画を視聴するユーザーは、明らかに増加しているように感じます。2020年の5G開始を控え、いよいよ本格的な動画の時代がやって来ると考えていいのでしょうか。

本記事はnews HACK by Yahoo!ニュース(運営:ヤフー)の提供記事です

環境面で言えばここ数年、確かに“動画が来る”とされる要因はたくさん積み上がっていました。ただ、おそらく皆さんが今まで思い描いていた「動画の時代」は、テレビで流れている映像コンテンツが、普通にインターネット上で見られるような世界だったと思います。ところが現実には、そうした変化は今なお訪れてはいません。

ネットの世界の動画は、想像と違う形でひっそりと発展してきました。象徴的な出来事は、SNS上の動画が占める割合の大幅拡大や、YouTuberを束ねる企業の登場ですよね。つまり、従来の映像業界が期待した「動画の時代」と現実は少し文脈が異なっていて、期待と現状にズレが生じているように感じます。

次ページテレビ業界が動画を選ばなかった理由
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT