吉本興業の超ゴタゴタ、「株主」テレビ局の責任

テレビ関係者が接した岡本社長の強い意向

吉本興業と折衝に当たっている人に「A子って誰ですか? 女性の若手芸人ならともかく、どこからこの子の名前が出てくるんですか?」と聞くと「岡本氏からの強い意向だ」という。

テレビ局と芸能界には〝バーター出演〟という、いわば抱き合わせ商法がある。テレビ局からしてみるとメインの出演者に出てもらう際に、同じ事務所が推すタレントも出演させるというもので、長年の慣習でもある。

テレビ局からしてみるとバーター出演は比較的安い出演料で〝タレントのお試し〟ができるのと、芸能事務所への〝貸し〟にもなるのだ。またバーター出演でチャンスをつかんで人気者になるタレントもいるので、バーター出演は一概にネガティブなものだ、とは言えない。

ただしそれは、バーターで出るタレントに番組サイドから見ても「何らかの魅力」があることが前提である。「バーターだけど、別のコーナーで身体張ってもらうと面白いかも」「スタイル良いからグッズ紹介時に全身映すと良いかも」など、番組もせっかくの若いタレントを活かすように考えるのだ。

ところがそのA子さんには、「何も、なかった」のだ。

「いやー、さすがにこんなタレントを、しかもレギュラーでなんか、無理です」

私は当然断った。バーターならほかにもいるはずだ。大人数を抱える吉本興業である。

バーターなしなら芸人の出演も流れそうな雰囲気に

いったん断ったあとの吉本興業からの返答は「いや、どうしてもA子を起用してほしい」だった。

「それは無理です」

「岡本氏の意向です」

「別なタレントならいいですけど」

「それでは駄目だと」

そして、A子をレギュラー起用しなければ、最初に希望した芸人の出演も流れそうな雰囲気になってきたのだ。

次ページそして番組は彼女を起用した
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産・西川社長辞任の衝撃<br>ルノーとの対立が再燃も

株価連動型報酬を不正に上乗せして受け取っていた西川社長が辞任を発表した。対ルノーの防波堤だった同氏の退場は、日産の独立性を揺るがしかねない。ゴーン時代の有力な後継者候補が去り人材難の日産。次期社長の人選が将来を決める。