就活生の本音は「インターンで決めてほしい」だ

「就業体験」を超えた役割を担うようになった

ゲームもいろんな業種で取り入れられているようだ。かなりややこしいビジネスも、ゲームにしてみると理解しやすいし、楽しく学べるからだろう。

・ニトリ「ゲームの形で会社の歴史背景やビジネスモデルを理解できて、楽しかったです」(早慶大クラス・文系)

・トヨタ自動車「ゲーム形式のインターンシップ」(旧帝大クラス・理系)

・KADOKAWA「プログラムの面白さ。出版されていない小説の原稿を読み、企画を立てるというもの」(旧帝大クラス・文系)

単なる「就業体験」でない

インターンシップ選考に関するコメントを読み進めていくと、学生の意識は大人の論議とかけ離れていることがわかる。産学のインターンシップ論議は、学生の本分、成長機会と高邁な理念を掲げるが、学生は「そんなことは大人に任せる。大事なのは私の就職」と考えているようだ。

上のロゴをクリックするとHRプロのサイトへジャンプします

学生ばかりではない。「インターンシップ=就業体験」という呪縛を振り捨てた企業が多くなっている。今回紹介した学生コメントは2020年卒のものだが、2021年卒のインターンシップではさらに選考型が多くなるだろう。

インターンシップ本来の理念からは逸脱しているが、この変質はそれほど悪いものではないように思える。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT