「ブラック企業に依存」してしまう人が陥る泥沼 いちいちコントロールしてくる人に要注意だ

印刷
A
A

人間関係の依存とは?

「ブラック企業辞められない」や「DV夫・妻と別れられない」というのは、「人間関係の依存」になります。人間関係というのは、人が生きていくうえで欠かせないものです。アドラー心理学では「人間のすべての悩みは人間関係の悩みである」と言うくらいで、「お金」や「食べ物」と同じくらい大切だと言っても過言ではないでしょう。

では、「ブラック企業」「パワハラ上司」「DV夫・妻」などはどのように見分ければいいのでしょうか?ポイントは以下の3つになります。

①コントロールしようとする
②二重洗脳
③外部からの遮断

順を追って説明していきましょう。

① コントロールしようとする人は要注意!

「人間関係の依存」のいちばんの特徴は、「コントロールしようとすること」です。夫婦関係において相手を暴力によってコントロールしようとするのが「DV」で、言葉によってコントロールしようとするのが「モラハラ」。

親が子を暴力でコントロールしようとすると「虐待」になり、言葉でコントロールしようとすると「毒親」となるのです。会社での「パワハラ」は上司が部下を力でコントロールしようとしている状態です。

次ページ「つらい日常」から抜け出すのが怖い!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT