アマゾン「売れているビジネス書」ランキング

「3000円台のセット本」が2週連続で1位を獲得

今週は、前週ランク外からいっきに3位にランクインした本がありました(画像:U-taka/PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本記事でお届けするのは、5月19日~25日のランキングだ。

なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍については「NEW」と記載、前週順位が1000位以下だった場合には「-」と記載している。

『経済で読み解く日本史』が2週連続で1位を獲得

今週(5月19日~25日)のランキングでは、『【数量限定】経済で読み解く日本史 文庫版5巻セット』(上念司著、飛鳥新社)が2週連続で1位に輝いた。アマゾンによると、5月24日に発売日を迎えたことが影響した模様だという。

『【数量限定】経済で読み解く日本史 文庫版5巻セット』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

2位には、前週10位だった『実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた』(橋下徹著、PHP研究所)がランクインした。「日本経済新聞」に広告が掲載され、注文が集まったという。

3位は、前週ランク外だった『人材戦略がすべてを解決する』(小山昇著、KADOKAWA)がランクインした。急激なランクアップだが、特別な要因は見出せなかったという。

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』(ゆうこす著、幻冬舎)も、前週ランク外から14位に急上昇した。こちらは先行予約開始が影響した模様だという。

次ページ以降、199位までの200冊ランキングを紹介する。「次に読む1冊」を探すための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~50位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 財新
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界揺るがす地雷原<br>コロナ経済危機の5大論点

欧米で新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界経済はマヒ状態に陥る寸前です。米国の信用不安、原油価格急落に欧州医療危機……。世界はどんな地雷を踏みかねないのか、5つの論点で識者に見立てを聞きました。