「フランス人の華麗な子育て」はどこまで本当か

日本人パパが置かれた「不公平」な実情

この連載の一覧はこちら
家事や育児、介護などの分担をめぐって、家族間で言い争いが増えて、いつのまにか一緒にいて心地よい存在だったはずの家族が「つかれる存在」になってしまった……そんな話を聞くことがよくあります。
どうして自分の不満が家族に伝わらないの?どうしたら「つかれない家族」になれるの?
そんなふうに「つかれる家族」と「つかれない家族」を考察するこの連載。
今回から、パリ在住のある夫婦の家事育児分担を紹介します。フランスが「子どもを産みやすい国」「子どもが夜泣きしない国」という噂ははたして本当なのでしょうか? まず今回は、フランス出産事情について紹介します。

日本人にフランスは大人気ですが…

次ページ果たして本当のフランスは…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナウイルスの恐怖
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
外食 頂上決戦<br>勝ち組・負け組を徹底解明!

頭打ちの市場で激戦が続く外食チェーン。浮き沈みの激しい市場での新しいスター銘柄を、増収・増益率や優待魅力度などのランキングで紹介。マクドナルド、ケンタッキーなどブランド再生の仕掛けや、負け組の再起策も。