お仕事女子が悩む原因は「自己肯定感」の低さ

頑張りすぎる人に伝えたい3つのメッセージ

幼い頃のあなたは、「大きくなったらお姫様になる」「ピーマン嫌い、食べたくない!」などと、他人の目を気にせず、自分の思いや感情を表現していましたよね。

これは、「自己肯定感がとても高い状態」です。

けれど今は、自分の気持ちを素直に言うことに抵抗があると思います。つまり、今のあなたは自己肯定感が低いということ。

では、なぜ昔は高かった自己肯定感が低くなってしまったのでしょうか?

その原因は、過去に“自己肯定感が低くなってしまうような心の傷” を負ってしまったからです。つまり、心の傷さえなければ、あなたは自己肯定感が高いまま大人になったはずなのです。

『頑張りすぎちゃうお仕事女子の心をラクにする68のこと』(あさ出版)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

自己肯定感が低い人は、友人関係・恋愛・進学・就職・仕事といった中で、傷ついた経験をしているという人がとても多いのです。

心に傷を負う出来事を経験すると、自己肯定感が低くなる

自己肯定感が低くなる考え方を無意識のうちにしてしまう
→ また自己肯定感が低くなってしまう

という悪循環から抜け出せなくなってしまいます。

だからまずは自己肯定感を上げるために、“自己肯定感が低くなる考え方をしてしまうあなた自身”を自分で認識することが必要です。

“認識する”とは、「私ってダメだなあ」と思った自分に対して、「あ、私、自分に対してダメ出しをしちゃっているな」と心の動きを把握することです。

自分に対してダメ出しをしたり、責めてしまう考え方をしている自分に気づくことが、自己肯定感を上げるための第一歩になります。

何かを経験したら自分を褒めてあげよう

もう1つ、今日からできる、自己肯定感を上げる方法をご紹介します。それは、「何かを経験したら自分を褒めてあげる」ことです。

自己肯定感に関しては、次のような等式が成り立ちます。

<あなたが経験したこと×あなたがあなたを褒めてあげる=自己肯定感のUP>

このとき、誰かに褒められたとしても自信にはなりません。「あなたがあなたのことを褒めてあげる」ことが大切です。

経験したことというのはなんでもOK。友達の愚痴を聞いてあげた、新しい料理が上手につくれた、お母さんを駅まで車で送ってあげた……など、「取るに足らないようなこと」で十分です。こうしたちょっとしたことを「あなた自身が認め、褒めてあげる」ことが自信になるのです。

自己肯定感を上げるには、小さな自信の積み重ねが大切です。

少しずつ自己肯定感を上げていき、楽に、しあわせに生きられる毎日を手に入れましょう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナショックの大波紋
  • コロナ戦争を読み解く
  • 財新
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。