アメリカで100万部突破した「絵本」の魅力

「いつかあなたがおおきくなったら」全文公開

絵本、『いつか あなたが おおきくなったら』はなぜここまで人々を魅了するのでしょうか(写真:EKAKI/PIXTA)
ニューヨークタイムズのベストセラーリストに160週以上名を連ね、全米で100万部を突破した絵本『The Wonderful Things You Will Be』(邦訳『いつか あなたが おおきくなったら』)。
妊娠中の女性や初めて子育てをする親からの口コミで火がつき、瞬く間にベストセラーになった。読み聞かせるたびに子どもに励ましや全面的な肯定・支持といったポジティブなメッセージを自然に伝えられる点はもちろん、妊娠・出産、あるいは初めての育児で直面する数々の不安や困難により、精神的に追い詰められることもある親自身の心があたたまり前向きになれる点が評価され、妊娠・出産祝いの定番になっている。
アメリカのAmazonでは「将来どうなりたいかの話をするなど、子どもとの対話にも役立つ」といった肯定的な意見が並び、コメントは1800以上に。その88%に5つ星と評価されている。
日本でも「初めての子育てで何が正解かわからず抱えていたモヤモヤが消えた」「最初のページから出産時の記憶がよみがえり、涙なしには最後まで読めない」「日々の生活で手一杯だったが、子どもと向き合うきっかけができた」などの感想とともに広がりつつある。なぜこの絵本は、ここまで多くの人の心を惹きつけるのだろうかーー。邦訳『いつか あなたが おおきくなったら』の全文と一部の絵を紹介する。

わたしを みつめる

わたしを みつめる

ひとみを みつめて

わたしは ゆめみる

あなたは これから

どんな すてきなひとに なるのだろう

次ページあなたは いったい  どんなひとだろうかと
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナショックの大波紋
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。