英議会がEU離脱案の主要部分否決、混迷深まる 

EUは否決受け4月10日の首脳会議開催を決定

3月29日、英議会は欧州連合(EU)離脱協定案の主要部分を巡る採決を行い、286対344で否決した。否決を受け、EUのトゥスク大統領は4月10日にEU首脳会議を開くことを明らかにした。写真は同日、議会で演説するメイ首相(2019年 ロイター)

[ロンドン/ブリュッセル 29日 ロイター] - 英議会は29日、欧州連合(EU)離脱協定案の主要部分を巡る採決を行い、286対344で否決した。メイ首相の離脱協定案が議会で否決されるのはこれで3回目。可決されていれば離脱期日の5月22日までの延期に道が開かれていた。

再び否決されたことで、離脱時期だけでなく、実際に離脱するのかを含め一段と混迷が深まり、外国為替市場で英ポンド相場が下落するなどの動きが出た。

否決を受け、EUのトゥスク大統領は4月10日にEU首脳会議を開くことを明らかにした。

EUは先の首脳会議で、英議会で離脱協定案が承認されない場合は4月12日まで離脱期日を延期するとしていた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナショック、企業の針路
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
なぜ取締役会に出席しない?<br>会社側の苦しい「言い訳」

役員会に出席せず改善の兆しがない取締役は、機関投資家や議決権行使助言会社から厳しい目を向けられています。株主総会招集通知から、取締役・社外監査役の取締役会出席率を独自集計し、欠席の多い人のランキングを作成しました。安易な選任の実態は?