「女性管理職」の登用が目立つ50社ランキング 「2020年までに30%」とする目標を掲げる政府

✎ 1〜 ✎ 77 ✎ 78 ✎ 79 ✎ 最新
拡大
縮小

業種トップは保険業、続いてサービス業

業種トップは保険業の19.39%(昨年調査18.76%)、2位がサービス業の17.66%(同14.11%)、3位が銀行業の15.94%(同13.80%)といずれも前回よりも比率がアップしている。以下、4位証券・商品先物14.74%、5位小売業13.52%と非製造業種が上位を占めている。

これに対し製造業では全般に比率が低く、最も比率の高い医薬品でも8.46%と10%を下回っている。とくに鉄鋼や非鉄金属、金属製品といった重厚長大型の業態ではわずか1%台だ。最近では女性からの注目度も上がり、現場の環境改善などを進めている建設業も、管理職登用となるとまだ2%台にとどまっている。

次ページ若い世代の女性の意識変化に期待
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT