「戦後最長」の「安倍景気」を信じていいのか 「小泉景気」と「安倍景気」、マシなのはどっち?

印刷
A
A

最後はお馴染み競馬コーナーだ。年初からの中山開催を終えて、週末から舞台は東京競馬場へ。日曜日のメインは根岸ステークス(1月27日11R、G3、ダート1400メートル)。春のダート王決定戦であるフェブラリーステークス(G1)の前哨戦と位置付けられている。

根岸Sは「ダート替わりは黙って買え」の法則で

府中のダートコースを得意とするサンライズノヴァ、3連勝中のコパノキッキング、巻き返しを期すマテラスカイなど、有力馬が揃っている。しかし、ここはダート替わりのケイアイノーテックを応援してみたい。昨年、NHKマイルでG1を制した後、鳴かず飛ばずが続いていたが、デビュー11戦目にしてダートに初挑戦することになる。

「ディープ産駒にダート路線は似合わない」「いくらG1馬でも、ダート初挑戦で斥量58キロはきついだろう」といった声があるのは承知の上だ。

この馬、母ケイアイガーベラがダート馬で9勝を記録した実績がある。4歳になるタイミングでのダート挑戦は、勇気ある決断だと思うのだ。意外とクロフネのように、芝とダートの両方でG1を勝つ馬になるかもしれない。

複勝でも良いし、薄目にワイドで流すもよし。今週末は「ダート替わりは黙って買え」の法則を試してみるつもりである。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT