若者のための政治マニュアル 山口二郎著

若者のための政治マニュアル 山口二郎著

政治を知り、民主主義の権利である一票を使えば、社会は変えられる。若者は半分も投票にいかない。どうせ何も変わらないからと無関心になり、選挙を棄権することは、政治的決定について為政者に白紙委任をしたことになる。それでは、為政者の思うつぼ。政治家に対する不信があればこそ、そんな彼らに白紙委任することは、自らの首を絞める行為だと理解することが大事だ。たくさんの人が、人間の尊厳が尊重されるよい世の中を本当に作りたいと欲すれば、必ず実現できる。

団塊の世代の無責任さが嫌いという気鋭の政治学者が、政治との向き合い方と、民主主義を使いこなすためのスキルを、具体的な10のルールでわかりやすく説く。

講談社現代新書 756円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT