息の発見 五木寛之著 対話者 玄侑宗久

息の発見 五木寛之著 対話者 玄侑宗久

意識せずに自然にできるからだろうが、呼吸は軽視されすぎてはいないか。生命活動に直接つながる呼吸は精神的にも重要で、仏教とも深くかかわっている。というわけで仏教、健康の専門家でもある大作家と、博識をもって知られる作家で禅僧の玄侑宗久氏が語り合って生まれた対談本だ。

息を吸うことよりも「呼」つまり吐くことが重要である、から始まり、どのように、どんなイメージで吐くとよいか等々、「より良い呼吸とは」が論じられる。もちろんハウツー本などではまったくなく、宗教界の先達たちの考え方、故事来歴、多彩なエピソードなどを交えつつ、対話者の膨大な知見が展開されていく。

とはいえ単に呼吸について論じた本ではない。睡眠、健康、医療、生と死、仏教、禅的なもの、東西文明論に至るまで縦横無尽、知的好奇心を大いに満足させてくれる。そしていつの間にやら「息」の話に戻ってくるところなど、巧まざるユーモアも感じられる。(純)

平凡社 1470円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT