スタートトゥデイ「社長が月旅行」で買い戻し

収益悪化を懸念した売りが出ていたが…

[東京 18日 ロイター] - スタートトゥデイ<3092.T>はプラス転換。同社の前澤友作社長は18日、ツイッターに「月に行くことにしました」と投稿。宇宙ビジネスの参入による収益悪化を懸念した売りが出ていたが、社長が旅行に行くだけと分かり、買い戻しが入っている。「事故等のリスクはあるものの、宇宙ビジネス参入による収益悪化リスクに比べてまし」(国内証券)との声が出ていた。

宇宙開発ベンチャー、スペースXのイーロン・マスク氏CEOは、スタートトゥデイの前澤社長が月周回旅行の最初の乗客になると明らかにした。

*写真を削除して再送します。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。