新iPhone、価格発表の瞬間に凍りついたワケ

その瞬間、発表会場は静まり返った

これまで、フィットネスの計測をより正確にするため、心拍センサーの正確性を高めてきた。Series 4ではこれに加えて、心電図を取ることができるようになる。

すでに米国ではFDA(アメリカ食品医薬品局)の認証を受けており、計測したデータをPDFにまとめ、医師に提出することができるようになる。なお、日本の厚生労働省での認可はまだ受けていないようで、日本のSeries 4のウェブサイトでは心電図機能は表記されていない。

高齢者にとっての安心機能に

また転倒検出機能は、Series 4の加速度センサーを大幅に強化して実現しており、落下、転倒、スリップなどを検出すると、自動的に緊急連絡の画面が現れ、1分間反応がなかった場合、自動的に通報する仕組みだ。

Apple Watch Series 4を紹介するプレゼンテーションの様子(写真:ロイター)

医療機器として認められる機能を、医療機器でなく腕時計型のデバイスに納めた点で、インパクトが大きい。これらの機能は、特に高齢者にとっても広く受けいられる可能性がある。

なお、米国向けには今後のソフトウェアアップデートで機能が有効化されるが、その他の国に関してアナウンスはなされていない。各国での認証を取得していく必要があり、日本の場合は臨床試験を経てから有効化される事になる。ハードウェアとして機能はあるが、日本で利用できるようになるまでにはしばらく時間がかかりそうだ。

価格はGPSモデルが4万5800円から、ゴールドの新色が追加されたステンレススチールのGPS+セルラーモデルが7万4800円からとなっている(いずれも税抜価格)。

続いて、iPhoneのプレゼンテーションに移った。

次ページiPhone XSには大画面モデルが登場
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT