ポケモンGOやめた人のための復活マニュアル

レイドバトルでレアポケモンをゲットできる

ピンク色の足跡アイコンでピンポイントでナビをしてくれる(写真:ポケモンGOより)

画面右下のポケモンのシルエットをタップし、一覧からポケモンをタップした後に足跡マークをさらにタップすると、ピンポイントでポケモンの位置をナビしてくれる機能も追加されました。

昨年のサーチ機能のアップデート直後にやめてしまった人はタップしてもなにも起こらない機能だったと思うのですが、現在はちゃんと機能していますし、歩いて10分くらいの距離までカバーしてますので、図鑑を埋めるのにはもちろん、レアポケモンを見つけるのにもピッタリです。

このポケモンのレーダー機能は定期的にアップデートされており、昨年4月20日に近くのポケモンを探す機能が加わった後も、今年3月28日には捕まえたことのないポケモンを優先的に表示する機能も加わったりと、ますます図鑑コンプリートやレアポケモンゲットが楽になってます。

ポケモン一覧のアップデートも同じく定期的に行われてまして、「進化&みず」といった&検索での絞り込みが行えたりと、「なんだいろいろ使いやすくなってるじゃん」と思えるような機能がこの1年間で追加されています。

結論「復活はそんなに大変じゃなかった」

新機能がいろいろ一気にきて、なんとなく嫌になっちゃってそのままレイドもやらないまま引退してた僕ですが、実際やってみるとジムで強いポケモンにもそんなに大きな変化はないですし、おおよそ1年ぶりの復帰でもまるで歯が立たないなんてことはありませんでした。

むしろ、各種リサーチのタスクが過去の資産でどんどん進むのが楽しいくらいで、各種機能や遷移の改善で単純に楽になった部分もあり、「復活してよかった」と今は心から感じてます。完全に食わず嫌いでしたね。

一方で、ジムバッジのランクシステムやジムバトルでの「やる気」など、やり込もうとすると追加要素は山盛り。

まずは「レイドバトル」「フレンド」「フィールドリサーチ」のアップデート3大ポイントに触れていただいて、その後本格的に復活してみてはいかがでしょうか?

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。