iPhoneがグンと便利になるmacOS驚異の進化

MacからiPhoneのカメラ操作が可能に

WWDC 2018でmacOS Mojaveを発表したAppleシニアバイスプレジデント、クレイグ・フェデリギ氏(筆者撮影)

アップルは6月4~8日に開催した世界開発者会議「WWDC 2018」で各種最新ソフトウエアを公開した。その基調講演の最後で紹介されたのが、Mac向けのソフトウエア「macOS Mojave(モハベ)」だ。

今回アップルより情報提供を受け、macOS Mojaveのパブリックベータ版のソフトウエアを試すことができたので、気になる新機能をお伝えする。

なお、ベータ版の各種ソフトウエアはApple Beta Software Programから試用登録が可能だ。アップルはバックアップを取ったうえで、サブとして使っているデバイスでの試用を勧めている。また開発中バージョンの初見であることから、秋の製品版のリリースまでに変更されている機能もある。

Zenを体現する、時を感じる自動整理のデスクトップ

macOS Mojaveの「Mojave」は、世界最高気温を記録したことがあるデスバレーなどを含む砂漠の名前から取っている。これまで、海、山岳と、カリフォルニアの景勝地をMac向けソフトウエアの名前として採用してきたが、今回は砂漠がテーマだ。

新OSのテーマとなっている砂漠の砂山の壁紙は、時間に合わせて4種類に変化を見せる(筆者撮影)

メインとなる壁紙は、おそらくデスバレーのものとみられる砂山が採用されているが、この壁紙には仕掛けがある。1枚だけ用意されたダイナミック壁紙は、時間帯に合わせて変化する。日が沈んでから明け方までの時間帯は夜の風景だが、日が出ると朝の写真に切り替わる。

いうなれば、時を感じるデスクトップだ。

全画面にアプリを広げているとわかりにくいが、時計を気にせず集中していても、なんとなく時間を察することはできる。もっとも、夜明けまで仕事をしていたくはないかもしれないが。

次ページファイルを自動的に分類してまとめてくれる機能
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT