iPhoneがグンと便利になるmacOS驚異の進化

MacからiPhoneのカメラ操作が可能に

ファイルをスペースキーを押して中身を見るクイックルックで、注釈やトリミングなどの編集ができるようになった(筆者撮影)

また、スペースキーを押してファイルを開くことができるクイックルックでは、色やトリミング編集、手描きでの記入や文書へのサインが可能だ。写真アプリやプレビューを開かなくてよくなり、ちょっとした仕立て直しも手軽になる。

Finderでは、クイックアクションがファイルの種類ごとに利用できるようになり、画像回転や複数写真をまとめたPDFの作成、複数の写真に対するウォーターマークの追加などをワンタッチで処理できるようになった。

簡単に言えば、iPhoneの写真アプリでの編集以上の操作を、特別なアプリを使わずに利用できるようになる、ということだ。

あらゆる画像をMacの「写真」アプリで管理している人にとってはその恩恵はないが、仕事やプロジェクトごとに画像をフォルダで管理している人にとっては、よく行う作業を手早く済ませる新たな方法になりそうだ。

ビデオの画面キャプチャーにも対応

最後に、画面キャプチャー機能の向上だ。

画面キャプチャーはこれまで、ショートカットキーを駆使して静止画を撮影するだけだったが、macOS Mojaveではビデオの画面キャプチャにも対応するようになった。新しいショートカットキー「Command+Shift+5」を押すと画面内にメニューが現れ、全画面もしくは領域を指定してアニメーションなどをビデオファイルに記録できる。

有料メルマガ「松村太郎のシリコンバレー深層リポート」ではシリコンバレーの詳細なリポートをお届けしています。購読申し込みなどの詳細はこちら

また撮影した画面キャプチャーはすぐに保存されず、画面右下にいったん保持される。これをスワイプして保存するか、クリックして手描き編集を行って保存する、という仕組みに変わった。これはiOS 11で採用された画面キャプチャーの手順と同じだ。

細かい機能の向上が多数盛り込まれているmacOS Mojaveは、2012年以降のMacBook Proシリーズ、2015年以降のMacBook、2012年以降のiMacシリーズ、2013年以降のMac Pro(2010と2012年のMac ProはMetal対応ビデオボードを利用)で利用でき、多くの人が手元のMacで無料アップグレードできるだろう。

その一方で、新OSとともに、2018年モデルの各種Macの登場にも期待したいところだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT