パパが幼い息子に教えたい他人への共感と愛

心にグッとくるグラディさんの子育て漫画

子育ての奮闘が描かれています(写真:imtmphoto / iStock)

カナダ・トロントに住むクリス・グラディさんは、7歳の息子と2歳の娘の父親。5年前から、子育ての経験を漫画にしてウェブサイトに掲載している。

「ハフポスト日本版」からの転載記事です。元記事はこちら

漫画には、育児をした人なら共感できそうな子育ての奮闘が、ユーモラスに描かれている。

一方で、寛容さや共感、逆境でも思いやりを持つといった、ポジティブなメッセージも込められている。

グラディさん「息子よ、今日は本物の男になる方法を伝えよう」

「あそこに、女の子たちがいるだろう」

「あの子たちを、めちゃくちゃ敬意を持って扱うんだ」

「これで俺の仕事は終わりだ」

(イラスト:CHRIS GRADY/LUNARBABOON)
次ページ漫画を作った理由は…
関連記事
トピックボードAD
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • スナックが呼んでいる
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
トヨタとソフトバンク<br>入り乱れる異業種連携

「モビリティサービス会社に変わる」宣言をしたトヨタ自動車が、常に先を行くソフトバンクに頭を下げた。世界企業の合従連衡を1枚で表した「自動車・IT業界地図」に崩れる垣根が一目瞭然。