パパが幼い息子に教えたい他人への共感と愛

心にグッとくるグラディさんの子育て漫画

子育ての奮闘が描かれています(写真:imtmphoto / iStock)

カナダ・トロントに住むクリス・グラディさんは、7歳の息子と2歳の娘の父親。5年前から、子育ての経験を漫画にしてウェブサイトに掲載している。

「ハフポスト日本版」からの転載記事です。元記事はこちら

漫画には、育児をした人なら共感できそうな子育ての奮闘が、ユーモラスに描かれている。

一方で、寛容さや共感、逆境でも思いやりを持つといった、ポジティブなメッセージも込められている。

グラディさん「息子よ、今日は本物の男になる方法を伝えよう」

「あそこに、女の子たちがいるだろう」

「あの子たちを、めちゃくちゃ敬意を持って扱うんだ」

「これで俺の仕事は終わりだ」

(イラスト:CHRIS GRADY/LUNARBABOON)
次ページ漫画を作った理由は…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT