パパが幼い息子に教えたい他人への共感と愛

心にグッとくるグラディさんの子育て漫画

グラディさんは小学校の先生。漫画は、自分の不安を和らげるために作ったとハフポストUS版に語った。

「私には、自分の考えをまとめるためのポジティブな場所が必要だったんですが、漫画を書いている時は少し気分が良くなることに気がつきました」

「漫画をソーシャルメディアに掲載して数カ月すると、たくさんの人からメッセージが届くようになりました。感想を書いてくれた人もいれば、希望や力をもらったと言ってくれた人もいました」

見た目が違う人達

息子「あの人達、見た目が違うね」

グラディさん「見た目が違う人たちにはこうするんだ」 「君たち!家に帰ったらどうだ」

「よかったら私たちも連れて行ってくれないか。君たちの生活や文化を学びたい」

女性「よかったらもう少し食べませんか?」

グラディさんと息子「はい、食べます!」

(イラスト:CHRIS GRADY/LUNARBABOON)

フォロワーが増えるにつれ、漫画を通じて何か良いことができないかと思うようになったグラディさん。公正やジェンダー問題、外国人嫌いといったテーマを扱うようにしてみた。

次ページスターウォーズとスタートレック
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 人生100年時代を生き抜く働き方
  • トランプ派メディアの実態
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
沸騰! 再開発バトル<br>「不動産好況」はいつまで続く

東京をはじめ、地方都市でも活況が続く都市再開発。人口減少時代に過剰感はないのか。ベンチャーの聖地を争う東急・三井両不動産、再開発で「浮かんだ街・沈んだ街」、制度を巧みに使う地上げ最新手法など、多方面から街の表と裏の顔を探る。