パパが幼い息子に教えたい他人への共感と愛

心にグッとくるグラディさんの子育て漫画

料理をからかわれた息子

息子「ねえお父さん」

グラディさん「どうした?」

息子「男は台所で遊ばないって言われた」

グラディさん「何?若造どもに、思い知らせてやろう」

グラディさん「ケーキを、もっと食べるかい?」

男の子たち「これ、お前が作ったの?」「めっちゃ美味しい!」 

(イラスト:CHRIS GRADY/LUNARBABOON)

あるのは理解すべきことだけ

人形遊び?

女性「あら!パパと一緒にお人形遊びしているの?可愛いね」

グラディさん「お人形遊び?」「変なこと言うなあ」「まあいいや、何をしてたっけ?」

「そうだ、マリー・キュリーが女性科学者として初めてノーベル賞を受賞したんだった」

「彼女はこう言った『人生に恐るべきことなどありません。あるのは理解すべきことだけです』」

(イラスト:CHRIS GRADY/LUNARBABOON)
次ページ感想を伝える良い方法
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 内田衛の日々是投資
  • はじまりの食卓
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頭脳争奪<br>中国が仕掛ける大学戦争

国の未来を左右するのは優れた頭脳。大国化した中国は今、その受け皿となる世界トップレベルの大学をつくることに驀進中だ。1つの象徴が深圳(しんせん)の南方科技大学。教育強国となった中国の戦略と、受けて立つ日本の危機感が浮き彫りに。