岩盤浴より「入浴」の方が健康効果は高かった

普通の人に「デトックス」は無意味だ

便が腸の壁にずっとへばりついていられない最大の原因は、腸の壁の細胞が頻繁に生まれ変わることです。壁の細胞はだいたい3~4日ではがれ落ち、1週間もしないうちに壁全体の細胞が入れ替わるとされています。壁に何かが張りついていても、このとき一緒にはがれます。何キロもの便が何カ月も腸にとどまることは考えられません。

「毒出し健康法」という発想のヒントになったのは、病院で行われている「医療用デトックス」でしょうか。これは、薬物を過剰に摂取した患者さんの体から毒を取り除くための 治療法で、大量のぬるま湯で胃を洗う、機械を使って血液透析するなど、さまざまな方法があります。

健康な人がわざわざ毒出ししなくていい

いずれも命を救うための非常手段であり、健康な人がわざわざ毒出しを心掛ける必要はありません。なぜなら、誰の体にも、有害な物質を強力に消し去る仕組みが備わっているからです。それは右の脇腹にある肝臓で、かたときも休むことなく、黙々と毒素を分解してくれています。

『実はこんなに間違っていた!日本人の健康法~医者が教える「正しい健康情報」の見抜き方~』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

また、おなかの左右にある腎臓は不要になった成分を尿に捨てています。体には体内の物質の濃度を一定に保つ働きがあり、本来は必要な物質であっても、濃度が高くなりすぎると排泄するようになっています。つまり、一生懸命汗をかこうとするより、腎臓を含めて体全体が本来の機能を十分に果たせるようにするほうが、よほどデトックスに役立つわけです。

英国の国民保険サービス(NHS)は、日本の厚生労働省にあたる英国保健省が主導する国営の医療保障制度です。このNHSのウェブサイトにこう書いてあります。

「デトックスには何の根拠もなく、いい結果が得られるという保証もありません。(中略) 健康を守る唯一の方法は、節度をもって食べ、定期的に運動することです。夢の特効薬は存在しません」

新鮮な野菜を食べる、きれいな水を飲む、お風呂で汗を流す、ぐっすり眠る、映画を観て思い切り泣く。よい生活習慣は心と体にもとから備わった力を引き出します。精巧で、とてつもない機能を持つ私たちの体に「健康法」は無用です。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型ジムニー買っちゃった
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『0から1をつくる』を書いた<br>カーリング本橋麻里氏に聞く

カーリング人気萌芽の時代から、平昌五輪での銅メダル獲得まで戦い抜いてきた著者。リーダーとして代表チームを率いつつ、人生の一部としてカーリングを楽しめるにまで至った軌跡や、ママさんカーラーとして子育てで得た学びなどを語る。