営業と詐欺のあいだ 坂口孝則著

営業と詐欺のあいだ 坂口孝則著

著者は大手メーカーのバイヤー。すぐれたセールスマンはお客から「いい人」に見られ、彼らが伝えることは「メリット」「信頼」「価格」の三つだけ。「デブ・貧乏(破産)・アルコール依存症」などの不幸を経験した人の商品が売れるのは、いつの時代も人生の逆転劇は求心力を持つからなどなど、占い師やコンサルタントに至るまでさまざまな商品売買を取り上げ、その背後に隠れているセールステクニックを解説している。

最初は良心からはじまっているセールスでも、売れることにこだわるあまりグレーゾーンを越えることもある。営業と詐欺は紙一重。善良な市民はみな潜在的詐欺被害者と注意を促し一方で、売買の面白さも語っている。

幻冬舎新書 777円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT