早稲田で老舗ラーメン店が続々閉店する事情

生き残る「メルシー」にすら漂う危機感

早稲田周辺にはチェーン系のお店をはじめとして、新しいラーメン店が続々と開業している。日本全国のラーメン情報をレビューやランキングで紹介している「ラーメンデータベース」によれば、早稲田駅周辺で、過去5年間(2013年4月~2018年3月)に開店したお店は確認できるだけでも、次の22店ある(順不同)。

柳屋 銀次郎
大志家
図星 はなれ
RAMEN GOSSOU
眞久中
横浜家系ラーメン 早稲田家
自家製中華そば としおか
ラーメン 巖哲
らーめん 一条
日高屋 早稲田西口店
横浜家系ラーメン 違う家
油SOBA専門店 図星
おおぜき中華そば店 早稲田店(閉店)
千里一麺(閉店)
ラーメン居酒屋 麺さがね(閉店)
油そば専門店 春日亭 早稲田駅前店(閉店)
ワンコインらーめん いち(閉店)
Sagane 麺ya 早稲田大学前(閉店)
江戸川ラーメン 烈幸(閉店)
つけ麺 たけのじ(閉店)
鶏の華 早稲田店(閉店)
辛子にんにく亭(閉店)

早稲田周辺のラーメン店は競争が激しい

このうち10店がすでに閉まっているのも驚きだ。それだけ、早稲田周辺のラーメン店は競争が激しいといえる。私は中学から大学までの1993年から2003年まで、早稲田の地に通ってきた。当時の面影がほとんど残っていないこの街並みは寂しいものがある。

濃いめの醤油ダレがビシッと効いて中太の麺によく絡む(筆者撮影)

そんな中でも頑張って営業を続ける老舗ラーメン店がある。「メルシー」だ。

早稲田中学校・高等学校の目の前にあるお店で、かつては早稲田実業学校もすぐそばにあった。早稲田大学の早稲田キャンパスからも徒歩5分。まさに早稲田生のソウルフード的なお店だ。早稲田のOB、OGには家族を連れて土日に食べに来るお客さんも多い。

次ページ「客層はだいぶ変わった」
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT