ゆとろぎ 片倉もとこ著

ゆとろぎ 片倉もとこ著

書名のゆとろぎという言葉はイスラーム研究で著名な著者の造語で、「ゆとり」+「くつろぎ」から「りくつ」を引いたものだそうである。利益至上主義とは対極にある、ゆったりと暮らすライフスタイルがイスラームの世界から説かれている。アラビア語のラーハがゆとろぎに該当するとのことだが、イスラームの世界では仕事の後のご褒美としてラーハがあるのではなく、日常生活そのもの、死さえもラーハなのだという。旅、学び、瞑想、知人他人を問わぬ親睦と交流、お茶と菓子で楽しむ会話、あらゆる場面で時間はゆったりと温かく流れていく。

競争や成果やコストからは一線を画した世界だが、日本でもかつてそうした精神は多少は存在していた。そして今、家庭、コミュニティ、社会が壊れていく中で、こんな生き方にも目を向けてみたい。ゆとろぎっぽい生活が送れれば当人以外にも恩恵が及ぶだろう。装丁から本文まで著者の思いが伝わってくる。 (純)

岩波書店 1680円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT